このページの先頭です
ここから本文です

運動不足も解消!?ながら美容を始めよう

「体を動かしたいけれど、ジョギングや筋トレはハードルが高いなあ」と感じている方へ。
スキンケア時間に、ちょっとした運動やストレッチを取り入れてみませんか?
今回はロート社員が実践している「ながら美容」をご紹介。トレーニングに詳しい筋トレマニア社員によるポイント解説付きです。
毎日のスキンケア時にコツコツ続けて、調子の良いお肌と体を目指しましょう。

スキンケアしながら、かかと上げ下げ

鏡の前で、化粧水・乳液などを塗る際に。ふくらはぎのむくみ解消につながります。毎日20回など、回数を決めて習慣的にやってみましょう。余裕がある方は片足ずつ行うと、より負荷をかけられますよ。

  • 1.足の幅は普通に立った状態で、広げなくてOK
  • 2.足の指をしっかりひらいて母指球(親指の付け根)で踏み込むように、両脚のかかとを上げましょう
  • 3.かかとを戻す際には、床ギリギリで止めます

2と3を繰り返します。

顔パックしながら、スクワット

好きな音楽を流し、顔にシートマスクを付けてスクワット開始。
体の中の一番大きな筋肉は大腿四頭筋(もも)で、鍛える事で代謝アップにつながります。実施回数はその人の状態によりますので、20回×3セットにトライして、筋肉痛になるか?を目安に決めましょう。

  • 1.ひざを前に出さず、胸を張る事を基本姿勢として意識しましょう。
  • 2.ひざを90度まで曲げて、ひざがつま先より前にでないように。上げ下げはゆっくりと。

◎歩幅を肩幅にした場合:ももの前と後ろの筋肉に効きます
◎歩幅を広くした場合:お尻とももの後ろ側の筋肉に効きます

クリームを塗るついでに、ストレッチ

お風呂上がりには、乾燥を防ぐボディケアを。簡単にできる片足前屈で、ももの後ろの筋肉を伸ばしましょう。
ボディクリームを手に取り、片足前屈しながら、ももからスネまで足全体にクリームを塗り拡げてみて。
入浴後は体が温まり、脂肪も温度が上がり、柔らかく代謝しやすい状態になっているので、ストレッチにぴったりのタイミングです。

  • 1.あぐらをかいて座り、片足だけ伸ばします。
  • 2.ゆっくりと息をはきながら伸ばし、吸いながら戻りましょう

ヨガマットの直角部分に足を合わせると、いつも同じ角度で足を広げられるので試してみて。

今回、使用した商品をご紹介

かかと上げ下げ時に使用したのは、“うるおいと白さ”にこだわった「肌ラボ白潤プレミアムシリーズ」

メンソレータムホワイトCM

・「肌ラボ 白潤プレミアム」 シリーズについて詳しく知りたい方はこちら

左から
販売名:ハダラボ薬用ホワイトニング化粧水Rc 医薬部外品
販売名:ハダラボ薬用ホワイトニング乳液c 医薬部外品

スクワットで使用したのは、「メラノCC集中対策マスク」うっかり紫外線を浴びてしまった肌の集中保湿ケアに。

メンソレータムホワイトCM

販売名:メンソレータムホワイトCM 化粧品

・「メラノCC 集中対策マスク(大容量20枚入り)」について詳しく知りたい方はこちら

ストレッチで使用したのは、肌を強くうるおす「ケアセラ APフェイス&ボディ乳液」

ケアセラ乳液

販売名:ケアセラ乳液

・「ケアセラAPフェイス&ボディ乳液」について詳しく知りたい方はこちら

<関連記事>
・おうち時間

記事一覧を見る

合わせて読みたい記事

記事一覧を見る
  • この他にもお得なことがいっぱい!!
  • 新規会員登録する

contents_title

  • 目からウロコ!目の健康ガイド
  • キレイな素肌の秘密 スキンケア研究所
  • 毎日を笑顔で元気に 健康美容ナビ
  • ものづくりの裏側 商品開発ストーリー
  • 教えて、聞いて みんなの声